• 会社情報

    Company Information

  • 代表からのメッセージ

    Message from the CEO

  • クリエイターと投資家との間に、
    健全でWIN WIN な関係性を構築し、
    コンテンツ業界に新たな風を吹き込みます!

     
    株式会社ロイヤリティバンク CEO

    佐々木隆一

  • デジタル社会の進化で、文化的コンテンツの創造や流通に、大きな変化が生まれています。また投資分野においては、株式投資や投資信託などが、スマートフォンを使って誰でも簡単にできるようになり、ユーザーも富裕層から中間層へと広がっています。デジタル投資やデジタル金融は、今や当たり前という時代が到来しました。

     

    このような社会環境のもとロイヤリティバンクは、クリエイター(音楽、コミック、アート)と投資家(ファン)とを直結するプラットフォームを提供し、これまでになかった魅力ある基盤事業を展開していきます。そして新しい文化作品の創造や流通に、投資を通じて、コンテンツの魅力と感動を社会に拡げることに貢献いたします。

     

    多くのクリエイターがさらに自由な発想で、創作活動に投資する資金を調達できるということは、それを支えるファンや投資家にとっては、今までにない作品との出会いや感動を享受する機会を得ることにもつながります。こうした“感動への投資”は、ワクワク感とともに投資リターンも得られるという、一粒で二度美味しい夢の投資環境が実現することを意味します。

     

    わたしたちは、文化に投資する楽しみを、多くの投資家(ファン)に体感していただきたいと願っております。そのために、音楽やコミック、アートなど文化的インテリジェントの高い投資分野を広げていきます。ロイヤリティ債権投資で、作品の、ひいてはクリエイター自身の価値向上に参加しませんか?

     

     

    さて、デジタルサービスは多くの場合、膨大な作品を極めて低廉な価格で楽しめるという夢のサービスではありますが、その一方では、作品ひとつ一つの価値が暴落し、そのことで多くのアーティストが悩んでいるのも事実です。

    そのために着目しているのがブロックチェーン技術(NFT)です。わたしたちは、この技術を積極的に、そして誠実に事業に組み入れることで、クリエイターが生み出す作品の価値向上と、その作品の所有価値を維持するために、もうひとつの柱となる事業を展開していきます。

     

    それは先述のロイヤリティ債権投資に対して、両輪の一方となる事業であり、作品本来の価値を担保したまま所有者に提供できるプラットフォーム事業です。永久に価値のある作品として受け繋がれる美術品のように、価値を伝承していく流通の場を、クリエイターと作品の所有者に提供するデジタルライツ・プラットフォームです。

     

    クリエイター(権利者)のみなさま、文化(音楽、コミック、アートなど)を愛する投資家のみなさま! ぜひ一緒に夢の創造を共有しましょう。

  • メンバー

    Team

    佐々木 隆一

    Ryuichi SASAKI

     

    代表取締役会長
    Chairman, CEO

     

    一般社団法人著作権情報集中処理機構(CDC)、株式会社リットーミュージック、Mobile book.jp 、Music.co.jp(日本で初めての音楽配信会社)など多くの会社・団体を設立。現在は、ぶらあぼホールディングス会⻑をはじめ、国立国会図書館専門委員、AMEI 副会⻑、日本音楽教育振興会理事、電子出版制作流通協議会幹事、日本楽譜出版協会会⻑などを兼務。
     

    秀間 修一

    Shuichi HIDEMA

     

    取締役副会長
    Vice Chairman, CRO    (Chief Rights Officer)    

     

    一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)。株式会社シンコーミュージック・エンタ テイメント取締役を務めたのち独立。

     

    一般社団法人日本音楽出版社協会(MPA)にて再分配システムの構築や著作権契約書フォームの制定に尽力。以後、日本音楽著作権協会(JASRAC)の理事や一般社団法人音楽制作者連盟(FMPJ)などの委員を務める。著書も多く、大学の講師なども勤める。株式会社リアルライツ 代表取締役。

    松野 玲

    Akira MATSUNO

     

    取締役副会長
    Vice Chairman

     

    元株式会社アミューズ。アーティストマネジメント、IT事業、コンシューマー事業、ライツマネシジメントの執行役員/エグゼクティフブフプロデューサー。

     

    音楽業界団体においては一般社団法人音楽制作者連盟副理事長を歴任。 一般社団法人アーティストコモンズ専務理事、一般社団法人音楽制作者連盟デジタルビジネ スプロジェクト 委員、一般社団法人CiP協議会 特別顧問を務める。株式会社VVJ代表取締役。

    前田 融

    Toru MAEDA
     

    取締役副会長
    Vice Chairman

     

    東芝EMIにて、CD-ROM、インターネット、DVD、DVD-ROMなど新しいメディアを活かした コンテンツ企画・制作プロデューサーとして、インタラクティブな作品や電子コミックなどを制作し、その後有限会社ティー・イー・ディーを設立。

     

    音楽配信会社、音楽ポータルサイト、音楽アーティストのHP立ち上げを行い、アニメ会社にて制作プロデューサーを勤める。新たなメディアを活かした新しいビジネスモデルを模索しながら作品の制作プロデューサ ーとして活動。

    坂上 晃一

    Koichi SAKAUE
     

    取締役社長
    President, COO

     

    元株式会社リットーミュージック取締役。音楽誌やカルチャー誌、女性ファッション誌の編集長を歴任し、紙メディアをはじめ、映像やWEBを含めた各種メディアをプロデューサーとして制作・統括。

     

    その後インプレス・ホールディングス(東証一部上場)にて広報部長、総務部長を務めたのち株式会社フィーチャリングを設立。メディアへの執筆や編集制作、ディレクションなどを手がける。

    五十嵐 太清

    Taisei IGARASHI

     
    取締役副社長
    Vice President, CTO

     

    会津大学コンピュータ理工学部に在学中、東京大学主催のハッカソンJP HACKSでグランプリを獲得。ブロックチェーンの修士論文で大学院を卒業後、ソラミツ株式会社にてカンボジア国立銀行のシステムHyperledger/Irohaを設計・開発。

     

    ブロックチェーンシステムの設計・ 実装を中心に、サーバ、モバイルアプリ、Webページ、各種アプリケーションの開発、 アドバイザーなどを行う。

    吉田 勝彦

    Katsuhiko YOSHIDA
               

    取締役
    Director

     

    株式会社徳間書店に36年間勤務。営業、編集、広告、管理セクションを歴任し、編集部では『月刊アニメージュ』『月刊少年キャプテン』に所属した。


    その後、管理職としてアニメ、コミック、ホビーなどサブカルチャー系の雑誌を手がけ、編集統括責任者を務める。取締役を2年間務めたのちに『アークライト編集部』編集長を最後に退職し、ロイヤリティバンクに入社。アニメ、コミックに精通する。

    木村 桂一

    Keiichi KIMURA
     

    業務管理
    Operation Management

     

    ヤマハ株式会社にて、着メロ・着うたサイトの開発・運用、着メロコンテンツの海外展開に携わる。

     

    その後、 楽譜輸出入、楽譜・書籍の海外権利者との折衝を担当。2020年より株式会社ぶらあぼホールディングスにて情報管理および新規事業開発に携わり、ロイヤリティバンクの設立に参画。

    アリヴィア・ダンドランド Alivia DANDURAND
     

    国際、PR、マーケティング International, PR, Marketing

     

    米国フロリダ州立大学在学中に広島大学に留学し、マイアミ大学フロスト音楽校(大学院)で著作権、ライブエンターテインメントマネジメントを学び、優等(Summa Cum Laude)で卒業。

     

    日本の音楽に興味を持ち、日本に移住。ビルボード横浜などを経てロイヤリティバンクに入社し、国際業務とSNSプロモーション、やマーケティング業務を兼任。

  • 顧問

    Advisors

    山本 耕志

    Kohshi YAMAMOTO
     

    東京藝術大学COI 拠点長

    木内 壮一
    Soichi KIUCHI
     

    株式会社システムズノエル代表取締役

    仲山 智久

    Tomohisa NAKAYAMA
     

    日本エンジェルズ・インベストメント株式会社 取締役

    中野 晴行

    Haruyuki NAKANO
     

    フリーライター、まんがアンソロジスト
  • 会社概要

    Company Overview

    会社名 : 株式会社ロイヤリティバンク

    所在地 : 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-6 田中ビル3F

    代表者 : 佐々木 隆一

    設立  : 2021年1月18日

    資本金 : 6,000万円

    事業内容: 印税取引の仲介事業、NFT開発・付与事業

    所属団体:一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)

×
この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ロイヤリティバンク(以下、「当社」といいます。)が本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。ユーザーの皆様(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。本サービスを利用したことをもって、本規約の内容をご理解のうえ異論なくご同意したものとみなされます。

第1条(適用)
本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
法令または公序良俗に違反する行為 犯罪行為に関連する行為
本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為
当社、ほかのユーザー、またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
当社のサービスの運営を妨害する恐れのある行為
不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
不正な目的を持って本サービスを利用する行為
本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
他のユーザーに成りすます行為
当社が許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
面識のない異性との出会いを目的とした行為
当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
その他、当社が不適切と判断する行為

第3条(本サービスの提供の停止等)
当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。

第4条(不保証および免責事項)
本ウェブサイトからのリンクで移動したサイトで提供されるサービス等は、当該サイト運営者により独自に提供されるものです。また、本ウェブサイトにて紹介している当該サービス等の内容や情報については、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、当社は、正確性や安全性、最新性、有効性等につき保証するものではありません。
当社は、本サービスに起因してユーザーに生じた損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、責任を負いません。また、当社が法的に責任を負う場合であっても、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益に関する損害については、賠償する責任を負いません。
本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者(本ウェブサイトからのリンクで移動した先のサイト運営者を含みます。)との間に置いて生じた取引、連絡または紛争等については、ユーザーご自身の責任で解決するものとします。

第5条(サービス内容の変更等)
当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第6条(利用規約の変更)
当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を本ウェブサイトへの掲載その他適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。

第7条(個人情報の取り扱い)
当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第8条(著作権等)
本ウェブサイトで掲載している文章や画像などについては、無断転載することを禁止します。

第9条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第10条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本規約または本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年4月9日
以上
×
プライバシーポリシー

株式会社ロイヤリティバンク(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
本ポリシーにおいて、「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます。)2条1項が定める「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当社は、ユーザーが「お問い合わせ」フォームに所定事項を入力・送信し、氏名、メールアドレスをご提供頂く方法により、これらの個人情報を収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。
当社サービスの提供・運営のため
ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
なお、当サイトからリンクで移動した当社業務提携先のサイトにおいて、サイト運営者が収集するユーザーの個人情報に関しては、各サイトのプライバシーポリシーが適用されますので、そちらをご確認下さい。なお、各サイト運営者が収集するユーザーの個人情報が当社と共有されることはありません。ただし、個人を特定できない統計情報等の態様で当社に提供される場合があります。

第4条(利用目的の変更)
当社は、前条に定める利用目的を、関連性を有すると合理的に認められる範囲において、変更する場合があります。 当社は、利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、ユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者(日本国外にある者を含みます。)に個人情報を提供することはありません。ただし、次に掲げる場合を除きます。
当社が利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

第6条(個人情報の開示)
当社は、ユーザーから個人情報の開示を請求を受けたときは、ユーザーご本人からのご請求であることを確認した上で、個人情報保護法に従い、遅滞なくこれを開示します。

第7条(個人情報の訂正および利用停止等)
1. 当社は、ユーザーから、個人情報保護法の規定に基づき個人情報の訂正や利用停止を求められた場合、当該ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上、必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の訂正または利用停止を行い、当該ユーザーに対してその旨を通知します。なお、訂正または利用停止等を行わない旨を決定したときは、当該ユーザーに対してその旨を通知します。
2. 当社は、ユーザーから当該ユーザーの個人情報につき消去を求められた場合で、当該ご請求に応じる必要があると判断した場合には、当該ユーザーご本人からのご請求であることを確認の上、当該個人情報を消去し、その旨を当該ユーザーに通知します。
本条の規定は、個人情報保護法その他の法令により、当社が、個人情報の訂正等の義務を負わない場合には適用されません。

第8条(プライバシーポリシーの変更)
1. 当社は、本ポリシーの内容を、必要に応じて変更することができるものとします。ただし、個人情報保護法その他の法令上、ユーザーの同意が必要となるような変更を行う場合、変更後の本ポリシーは、当社所定の方法で変更に同意したユーザーに対してのみ適用されます。
2. 当社が本ポリシーを変更する場合、変更後の本ポリシーの施行時期及び内容を本ウェブサイトへの掲載その他の適切な方法により周知し、またはユーザーに通知します。

第9条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーやユーザーの個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。
住所:東京都千代田区内神田2-2-6 田中ビル3F
社名:株式会社ロイヤリティバンク
Eメールアドレス:info@royaltybank.jp

2021年4月9日
以上